Tシャツについて

当店のTシャツは、クロススティッチ製オープンエンドマックスウェイトT6.5オンス(綿100%)か、
アンヴィル製ヘビーウェイト
T 5.6オンス(綿100%)を使用しています。
生地は両者ともほぼ同じではありますが、サイズごとの寸法がことなりますので、
それぞれの寸法にご留意のうえ、お買い求めください。
なお、商品カタログページでは、特に表記されていないものはクロススティッチ製です。

サイズの比較

クロススティッチ

サイズ

身幅

身丈

袖丈

Youth−110
(身長110p)

34

45

12

Youth−M
(身長130p)
38 52 14

Youth−L
(身長150p)

43

58

16

41

65

18.5

50

68

19.5

52.5

71

20.5

XL

55

74

21.5

 

アンヴィル

サイズ

身幅

身丈

袖丈

Youth−L
(身長150p)

43

60

18

47

67

20

52

71

21

54

78

22

XL

60

79

23

                                (単位:cm

なお、参考までに、
kids−Lサイズはほぼ同じ、
クロススティッチ製Mサイズはアンヴィル製のS相当、
Lサイズは同M相当、
XLサイズは同L相当、
XXLサイズは同XL相当とお考えください。

上記寸法は目安です。多少の誤差はご了承ください。また、綿100パーセントのTシャツですので、一回目の洗濯後、数%程度縮みます。綿製品に共通した特徴ですのでご了承ください。

サイズ選びの参考として、現在ご愛用のシャツと上記寸法を比較してみてください。サイズ変更の為の返品交換・返品に伴う送料はお客様負担となりますので慎重にお選び下さい。

 Tシャツの生地やインクの色

モニター画面で画像をご覧いただく場合、実物と多少異なる色に見えている可能性もあります。ご了承下さい。

プリント
一色デザインのものは、すべてシルクスクリーンによる印刷です。
精度の低い熱転写プリントのように剥がれることはありませんが、
印刷の仕組み上、劣化してくると最終的に印刷部分に若干ヒビが入ります。
下の写真は、すでに何度も着て何度も洗たくしたものです。ご参考までにご覧ください。

Tシャツを長もちさせるために

 Tシャツは、着れば着るほど、洗えば洗うほど、どんどん生地は色落ちしていきますし、プリントも劣化していきます。そのためTシャツは消耗品的衣服になりがちですが、ちょっとした工夫で随分長もちしてくれます。
 色落ちやプリント部の劣化は、
「濡れる」「日に当たる」「擦れる」ことによりますが、海辺で着るTシャツとなれば、濡れるし日に当たるのは当たり前。じゃあどうすれば……?あとはもう洗濯・乾燥時に気をつけるしかありません。
 以下に、色落ち、劣化を最小限に食い止めるちょっとした工夫をご紹介します。

 明日のためのその1
 他の洗濯物と一緒に洗わない、洗濯ネットに入れる、という究極の方法もありますが、そこまではとてもできないという方も多いことでしょう。そんな方でも、せめて「裏返しにして洗」えば、印刷面が保護されます。

 明日のためのその2
 脱水器の中で絞られた状態のまま放置しないようにしましょう。放っておくと、各部がビヨヨ〜ンと伸びてしまいます。

 明日のためのその3
 どんなにジメジメした日でも、乾燥機には入れないでください。綿製品はただでさえ洗濯・乾燥をすると縮みます。乾燥機に入れようものなら、いやでもヘソ出しルックになるかもしれません…。

 明日のためのその4
 陰干しで、なおかつ裏返しておけば、色落ちを随分防げます。その際、ハンガーを使わず、タオルを干す要領で洗濯ロープにかければ、首部分の伸びを防ぐことができます。

 以上、ちょっとした注意点でした。
 Tシャツは着こんで少し色褪せた感じのほうが好き、という方は、首の伸び予防を気遣ってやってください。

 デザインについて

 Tシャツのデザインはすべて、ワタクシことクロワッサン植田が行っております
子供の頃教科書に落書きばかりして怒られていた日々が、
今になってようやく役立っています……。